FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.23

マチュピチュまで

Category:

          オリャンタイタンボから
          こんな青い列車に乗ってマチュピチュに向かう
               3種の列車のうち一番安いエクスペディション号


b20001_convert_20140323174022.jpg
          アンデスの緩やかな谷間をウルバンバ川に沿って1時間半ほど走る
             雲間から雪を抱く5000メートル級の山が見える


b30001_convert_20140323174251.jpg
          マチュピチュ村駅 ここで列車を降りバスに乗り換える
           と その前にマチュピチュの入場券を買いにダンナが走る
                    
                          入場券は一人4800円位 高いです(-_-;)
                  
b40001_convert_20140323174439.jpg
          川沿いの温泉街のような雰囲気
             何年か前まではアグアスカリエンテという村だった
             ‘温泉’という意味で 駅から少し行くと温泉浴場がある


b60001_convert_20140323174914.jpg
           バスはつづれ織りの坂道をどーんどん登ってゆく
           駅はあんなに下に

b50001_convert_20140323174640.jpg
              30分程で遺跡の入り口に着く
       
           さーあ マチュピチュに突入!



                                 続く


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hitoha18.blog.fc2.com/tb.php/183-57ae82a5
トラックバック
コメント
ほんとに温泉街の雰囲気ですね・・ビックリ~
それにしてもわくわくしますね・・
さすが観光地ですが・・入場料金・・高いねwww
みてるだけでワクワクして続きが
早くみたい気がします
ぱふぱふdot 2014.03.24 09:13 | 編集
私もびっくりでした。
南米のはずなのに妙に温泉街っぽくて。

マチュピチュに行く列車料金も高いです。
世界一コストパフォーマンスの悪い列車と言われているそうです。
桂香dot 2014.03.24 19:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。