FC2ブログ
2015
03.25

白木蓮

Category: 季節

近所の神社の白木蓮の大木

今なお農村地帯だった頃の住宅がわりとある土地なのだけど
家を守っていた大木はだんだんと切り倒されていっている
木を維持するのは大変
ウチのミモザの木、一本でも大変さを感じてしまうのでよくわかる
でも木が切られるのは大変悲しい

この木蓮は神社の敷地内にあるからきっと大丈夫だろう

1350001_convert_20150325225003.jpg


大木に花が咲く
いい光景だな


                     1380001_convert_20150325223732.jpg
                                              夕方の三日月と








関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitoha18.blog.fc2.com/tb.php/245-f87ff3dd
トラックバック
コメント
立派な木ですね・・これはきったらダメでしょうって思いますね
もうこの木には霊が宿ってると思う(笑)
いつも思うけど安易に人は木を切るね
長い長い年数かけて育ったのだから・・
そのままに出来ないものかと~
ぱふぱふdot 2015.03.26 20:28 | 編集
木が切られちゃったのを見るととっても悲しい気持ちになります。
木があった方が美しいし
少しは空気もきれいになるだろうし
木陰もできるし
いくらか温暖化対策になるし。
保護する条例でもできればいいのにと思ってます。
桂香dot 2015.03.28 23:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top